スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンブーハンドギャフ 漆(うるし)塗り

2009年02月09日 23:47



竹のグリップ部に、


漆(うるし) を塗っていきます。

IMG_4659.jpg

釣具屋さんなどで売っている、
urushi.jpg urushiusume.jpg
チューブタイプの 漆(うるし)  と   専用の うすめ液


うるしの色は、朱、赤、黒や白、金、銀、透(スキ)、透明など、

いろいろなものが売られていますが、


今回は、竹そのままの色を活かしたいので、

“本透明” の うるしを使用。



チューブから うるしを少し絞り、専用うすめ液20~30%にうすめ、

竹と籐(とう)の部分全体に、薄~く一塗りし、乾かし・・

乾いたら、さらに重ね塗り・・。


これを、5~8回程度繰り返すと・・

IMG_4665.jpg
ツヤと深みが出てきます。


本当の漆塗りは、塗りと塗りの間に、耐水ペーパーで “研ぎ”を施しますが・・

そこまで本格的ではないので、塗っては乾かしの繰り返しでOKなのです。(笑)




さてさて、次は最終段階。


漆を塗った上から、ある方法で最後のコーティングを施します。

普通はそんなことしないけど、強度アップの為に、やっちゃいます!


ではでは、それはまた次回ということで・・。



絵文字名を入力してくださいどんな方法でコーティングするか、気になります?
気になる方も、ならない方も、ポチッ!とワンクリックを!魚
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
絵文字名を入力してくださいこちらもポチッとアップロードファイル応援クリックお願いしますクロネコ

黒猫:右向きブログランキング参加中牛猫:左向き




コメント

  1. いわっち | URL | -

    マンボウさん

    そうなんです。便利なんですよ~!
    しかもこの漆は、かぶれ難いそうですよ!

    工芸品なんて・・程遠いです(汗)
    でも、自作物はなんでも愛着が沸いて、いいですね!

  2. いわっち | URL | -

    Kっきー さん

    エギングですか?
    わかりました!そっち向いて走る時は連絡しますね~!
    バラムツのエサの確保ですか?(笑)

  3. いわっち | URL | -

    まっつん さん

    お疲れ様で~す!
    是非是非、次回の高知遠征の時は、よろしくおねがいします!
    こちらこそ、楽しみにしてますよ~!

  4. マンボウ | URL | -

    Re: バンブーハンドギャフ 漆(うるし)塗り

    漆って手が荒れるらしいって思ってたら便利なものがあるんですね♪
    こりゃ工芸品の域ですね~

  5. Kっきー | URL | mQop/nM.

    Re: バンブーハンドギャフ 漆(うるし)塗り

    マメですね~!
    話は変わりますが、一回こっちでエギするとき呼んでちょ(^0^)

  6. まっつん | URL | -

    Re: バンブーハンドギャフ 漆(うるし)塗り

    フィッシングショーお疲れ様でしたv-290
    また、高知に来られた時は是非大物を狙いに行きましょうv-278
    楽しみにしていますi-185i-185
    また、遊びに来ますv-290

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bloodthirsty1110.blog47.fc2.com/tb.php/149-c7525363
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。