スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すさみ沖のシイラ&アカイカ

2008年06月21日 23:48





梅雨真っ只中の、憂鬱な天気が続く6月21日

魚屋B君と一緒に、すさみの第八大洋丸さんで

シイラのキャスティングゲーム

       と、

スッテを使ったアカイカ釣り

二本立てで楽しんできました。



出船は午後3時ごろ。

まずはシイラゲーム。

潮目流れ藻ゴミ溜まりなどを、チェックしていきます。


まずはペンシルポッパーで・・

と、いきなり海面に水しぶきが!


ガツンッ!!


今回、ライトタックルで楽しもうと、使用していたのは

エギングロッド(GANCRAFT バイオレンスジャーク7.2)
     +
ダイワ ルビアス2500
     +
PEライン1.2号



フッキング直後から、ドラグが悲鳴をあげています・・。


そして、ジャ~ンプ!!


このジャンプ・・・シイラゲームの醍醐味やね。


数回ジャンプし・・

あ、デコッパチ(♂)や! (  ̄ー ̄)ニヤ

おでこ確認♪



数回のシイラのダッシュで・・

すでにスプールが熱を・・


スプールを指で押さえながら、徐々に寄せにかかります。

IMG_2858.jpg


船際までもう少し、というところで、

お決まりの最後の猛ダッシュ!!!!


ロッドはバッドからひん曲がり、

ドラグは・・・


『ギャギャギャギャァァァ~~!!』


えらい悲鳴を・・・(大丈夫か?)


でも、楽し~い!


ラストダッシュに耐え、再度船際に浮かし、

無事、船長にタモ入れしてもらいました。
IMG_2863.jpg

115cm (♂)




その後、B君も同サイズのメーターシイラとストレス発散ファイト!
(・・・仕事が忙しくて、ストレス溜まってたからねぇ・・)



若干うねりがあったものの、シイラの反応はフレッシュで、

ペンシルポッパー、シンキングペンシル、ジグミノーなど

二人で、10数発のバイト!


バラシあり、ラインブレイクありの悔しいファイトもありましたが、

ライトタックルでのシイラゲームを満喫!

二人して、子供の様にはしゃいでました。(笑)





そして、

一度漁港に戻ったところで、お仲間のチャンプK君も乗り込み

夜のアカイカ釣りへ。


ポイントは、すさみ漁港を出てすぐの沖合い。水深40mライン


スッテを使ったイカ釣りは始めてなので、楽しみ♪( ^◇^)

船長の話では、アカイカのアタリは繊細で、

しかも、掛けた後、バレやすいんだって・・・。



まずは、アタリの出るタナを見つけるために、

一度、底まで落とし、誘いをかけながらタナを変え

ゆっくりと探っていきます。


最初のほうは・・・


まったく・・わからん・・。


と、15mほどの浅いタナで、

ん?

なんじゃ?

あ、引いてる・・。

・・釣れた (;- -)




が、タナがわかればなんとかなるもので、

ポツリポツリと釣れるように。
IMG_2864.jpg


B君はパターンを掴んだようで、連発で釣り上げています。

オレは・・スルメのパターン掴んだけど・・(汗)


スルメイカが混じったり・・

K君が泳いでたアオリイカをタマですくったり・・

スッテにサバが食ってきたり・・


と、楽しい釣りとなりました。

IMG_2868.jpg


そして、この釣りの特権。

船の上で、釣りたてのイカを生きたままダシに漬け、

ダシを吸わせる 『沖漬け』 も。 
( ¬Д¬)イヒヒ
IMG_2872.jpg


すでに・・
アカイカスルメイカを美味しくいただくことで

頭がいっぱいな、わたくしなのでした。(笑)







絵文字名を入力してください今日もポチッとアップロードファイルクリックお願いしますクロネコ

黒猫:右向きブログランキング参加中猫足応援よろしくお願いします牛猫:左向き





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bloodthirsty1110.blog47.fc2.com/tb.php/37-190453fc
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。