スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストラリア エギング大会

2011年11月15日 23:16


オーストラリア 4日目は、翌日から2日間開催される

ボートエギング大会の会場となる、EDEN(イーデン)という町に

車で6時間かけて移動。



今回の車での大移動では、都会の景色とは一変し、




カンガルーやワラビー、エミューやコアラといった

オーストラリアを代表する動物たち












とは全く出会うことなく・・




イーデンに到着。





今回出場する

『Yamashita Squid Series 2011』の Round5 
~GAN CRAFT ROUND~
PB125731.jpg


2人1組のチームとなり、ボートからのエギングでの

1日3杯のアオリイカの2日間総重量で競われる今回の大会。




ガンクラフトからは、平岩と私いわっちがペアで出場。

PB135770.jpg





そして・・



PB125533x.jpg


PB125624.jpg


PB125585.jpg


PB125552.jpg

サイズは300~500gクラスが多く、大きくて1kg前後。


初日は1800gというナイスサイズを釣ってきたペアもいましたが、

2日目はサイズが下がったようで、他のチームもウエイトをのばせず

苦戦したみたいです。



そんな中、和歌山仕込み?のバイオレンスジャークを


バビュンバビュン!!ぶちかまして、

初日は30杯以上。2日目は20杯以上と、数はなかなか釣れました。




そして、

2日間トータル 6杯の重量 52??gで・・






なんと・・












優勝しちゃいました!!
PB135864.jpg





日本伝統の疑似餌・餌木から始まったエギング。

そのエギングがオーストラリアにまで浸透し、

大会まで行われるようになったこと。

ほんと嬉しいの一言につきます。



また、今回の大会、

釣ったアオリイカはライブウェル(イケス)で3杯のみのキープ。

3杯以上釣った場合は小さいものと入れ替え、リリース。

検量後もすべてリリースするなど、資源保護や釣りの対象に対して

「大切にする」といった、すばらしい姿勢が見えました。



オーストラリアにも、新しいエギングスタイル・テクニックが浸透し、

大きなブームとなってくれるといいですね。



今回お世話になったボートのキャプテン フリッツPB135829.jpg
楽しい時間をありがとうございました!!





あ、今回の大会中、餌木邪でこんなんも釣りましたよ!

PB125647.jpg

若干危険そうだったので、手持ち写真は勘弁してもらいました。。






コメント

  1. 常狂 | URL | -

    Re: オーストラリア エギング大会

    がんちゃんのブログ見てビックランコ(゜o゜)!
    いわっちさんのブログ更新待ってましたよ♪
    優勝おめでとう御座います\(^o^)/万歳♪万歳♪万歳♪

    がんちゃんにも、おめでとう御座いますとお伝えくださいm(__)m

    僕のブログでも、御二人のブログから写真を拝借して(すいません(((・・;))
    内容は書かずに、是非とも御二人のブログを見て下さい!(^^ゞ
    とブログに載せました!

    それから、会員限定Tシャツ買いましたよ!\(^-^)/
    勿論バナナの風船(^_^)v

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bloodthirsty1110.blog47.fc2.com/tb.php/529-548f92b6
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。